大正製薬 フレッシュリアップ

大正製薬から売り出しされている医薬部外品のフレッシュリアップは、名前に医薬品の発毛剤リアップの文字が入っている事から、一見ミノキシジルが配合されているのかと勘違いしがちですが、ミノキシジルは配合されてないただの育毛トニックです。

 

フレッシュリアップに配合されている成分も、活用し心地も他の育毛トニックとスペシャル移ろいません。

 

このテキストでは、フレッシュリアップの以下の情報がわかります。

 

・調達した批評・配合成分の影響・フレッシュリアップよりもお薦めな育毛剤育毛剤選択しの秘訣になればうれしいです。

 

フレッシュリアップをAmazonで検証する目次大正製薬フレッシュリアップ薬用育毛トニックを使ってみました大正製薬フレッシュリアップ薬用育毛トニックの成分と成果フレッシュリアップよりもチャップアップがベストチョイス大正製薬フレッシュリアップ薬用育毛トニックを使ってみました※イラストはクリックで拡大しますamazon大正製薬フレッシュリアップ薬用育毛トニックが郵便で到着!!裏面全成分です。

 

ジェットタイプのノズルです。

 

▲目次に戻る大正製薬フレッシュリアップ薬用育毛トニックの成分と影響フレッシュリアップには全成分が17種類配合されています。

 

そのうち医薬部外品となるための有効成分は、平均的なセンブリエキスとパントテニールエチルエーテル、酢酸トコフェロールの3種類になります。

 

フレッシュリアップの17種類の成分の中には、育毛影響を持たない防腐剤などの他にの配合成分を除くと、頭皮環境改善成果と頭皮の血行促進成果の2種類の成果が得られます。

 

以下で、フレッシュリアップのグッズに配合されている成分と影響について解説していきます。

 

フレッシュリアップの頭皮環境改善成果のある全成分フレッシュリアップには頭皮環境を改善させる成果のある成分が、パントテニールエチルエーテル(細胞賦活成分)、ユーカリ油、ウイキョウ油、ホホバアルコールの4種類配合されています。

 

有効成分のパントテニールエチルエーテルには頭皮の保湿やフケやかゆみを押し止める殺菌影響、毛母細胞を活性化させる発毛促進成果など多くの育毛成果が得られます。

 

その上、フレッシュリアップにはユーカリ油、ウイキョウ油、ホホバアルコールの3つの成分が、髪や頭皮環境を整えるためお肌に殺菌や保湿成果を与えます。

 

▲目次に戻るフレッシュリアップの頭皮の血行促進影響のある全成分フレッシュリアップには頭皮環境を改善させる影響のある成分が、有効成分のセンブリエキス、酢酸トコフェロール(ビタミンE誘導体)、ヒキオコシエキス(延命草エキス-1)の3種類が配合されています。

 

センブリエキス(センブリ抽出液)やヒキオコシエキス、酢酸トコフェロール(ビタミンE誘導体)の3種類の成分は、多彩な育毛剤で見られる代表的な血行促進成分で、抜け毛阻止に高い成果が得られます。

 

特にセンブリ抽出エキスには、髪を製作する毛母細胞に血液の栄養を送り込み活性化させる影響もあります。

 

▲目次に戻るフレッシュリアップの他にの全成分フレッシュリアップの育毛影響を持たない他にの成分が、メントール、ハッカ油、BG、POE水添ヒマシ油(乳化剤)、フェノキシエタノール、エタノール、水、DME(ジメチエーテル)、二酸化炭素、pHすり合わせ剤の10種類配合されています。

 

フレッシュリアップの成分の中で、最高多々あるのがこの育毛成果を持たない成分で、頭皮にスーッとした爽快感を与え使用感を良くするメントールやハッカ油、保存料や防腐剤の役割を持つBGやフェノキシエタノール、エタノール、PHすり合わせ剤、育毛剤の成分同士を混ぜ合わせる乳化剤の役割を持つPOE水添ヒマシ油、スプレー缶を使用するために必要な噴射剤DMEなどがだいたいなります。

 

フレッシュリアップには、スースーさせる成分がメントールとハッカ油の2種類も配合されているためかなり頭皮への刺激が強いです。

 

それにより、スースーするのが優れているではないな人や、女子の頭皮には合わないヘアトニックかもしれません。

 

▲目次に戻るフレッシュリアップは成分数が少ないため高い育毛影響が得られないここまでフレッシュリアップのそっくりの成分の成果を見てきましたが、フレッシュリアップに配合されている全成分17種類の内育毛に影響のない品質保持などの成分を抜くと、たったの7種類しか育毛に成果的な成分が配合されていない事になります。

 

その上この育毛成果のある7種類の成分の中にも、おおかたの男性の薄毛のきっかけでもあるAGAを引き起こすきっかけ物質の男性ホルモン抑制影響のある成分が1種類も配合されていなかったり、髪の原料である血液を送り込み毛母細胞を活性化させる頭皮の血行促進成分が3種類しか配合されていないのには、育毛影響に疑問符をつけざるをえません。

 

しかも、大正製薬の育毛剤で著名なのがミノキシジル配合のリアップX5加味です。

 

中には、大正製薬の心象だけが強く残り、ミノキシジル配合のリアップと勘違いしてこのフレッシュリアップを買ってしまった人もいるかと心積もります。

 

ただ、このフレッシュリアップにはミノキシジルは全て配合されていません。

 

ミノキシジルが入ってないのにリアップの名前を使用するのは如何にかとも思うのですが、ミノキシジルの成果はそっくり得られないただの育毛トニックです。

 

強いて、フレッシュリアップの長所をあげれば、値段が800円?1100円以内で薬局やドラッグストアなどでゆとりに調達できるな事でしょうか。

 

頭皮にフケやかゆみなどの炎症が起こっている人であれば、1000円程度で頭皮環境を改善できるなと割り切って購買するのであれば問題はないと心積もります。

 

フレッシュリアップをAmazonで検証する▲目次に戻るフレッシュリアップよりもチャップアップがお薦め高い育毛成果を得たいのであれば、フレッシュリアップよりも口コミでもトレンドのチャップアップがイチ押しです。

 

フレッシュリアップの配合成分がぜんぶで17種類なのと対比し、チャップアップにはそっくりで81種類も配合されています。

 

チャップアップには、フレッシュリアップにはない男性ホルモン抑制影響のある成分が4種類、フレッシュリアップには3種類しか配合されていない頭皮の血行促進影響のある成分が14種類も配合されています。

 

これだけでもチャップアップの方が高い育毛促進影響が得られる事がわかると心積もります。

 

チャップアップの公式Webページを見るチャップアップの詳しい成分影響については以下のページに整頓てあるので参照ください。

 

チャップアップを試してみた感想と口コミ▲目次に戻る。